あなたの愛犬のフードにアレルギー症・病気障害の原因となる素材は
使用されていませんか?
アメリカ獣医界では60%以上がフードによる障害と発表されています。 ナチュラルバランスドックフードは、アレルギー症・皮膚炎・感染症の原因となる「大豆・小麦粉・コーン・牛肉・乳製品・ポーク・マトン・卵・白米・サンフラワーオイル」等は一切使用しておりません。 ナチュラルバランスのこのフードは、最高品質の自然素材をベースに、栄養補給成分がバランス良く含まれている健康維持に最適なウルトラプレミアムドックフードです。
新鮮な鶏肉
新鮮な家鴨
ラム肉
この3種類の肉は化学肥料・成長促進剤・抗生物質など一切使用していない食用肉の最高部位 を使用しております。この3種類の肉は良質で消化性が高い蛋白質が多く含有しており、皮膚病などに効果 的な栄養素です。また、皮膚病は長期的な亜鉛不足が原因で起こる事があります。3種類の肉から良質な亜鉛を摂取する事で皮膚炎の予防が出来ます。
鶏肉の油脂
(天然酸化防止剤NATUROX TM使用)
高品質な脂肪と油脂は脂肪酸の原料として必要なものです。脂肪酸は皮膚の水分保持と皮膚調整に必要不可欠な成分です。活力の源になる脂溶性ビタミンのビタミン A・D・E・K の吸収に必要脂肪酸が欠如する事で体内の代謝機能が低下します。鶏肉は良質な脂肪酸とリノール酸が多く含有しており、皮膚・コート・抵抗力などに効果 的な成分です。
家鴨肉 家鴨は良質な蛋白質・脂肪酸・リノール酸・ビタミン A・D・E・K が摂取でき皮膚の水分保持やアレルギーの発生を抑える効能があります。
ラム肉 子羊肉は「脂質・コレステロール・エネルギー量 」が、ほかの肉の約半分以下とかなり低く、消化吸収がよく、体内に摂取されアレルギー予防に効果 的です。
玄米のみ使用 玄米には、植物蛋白質・脂肪・糖質・カルシウム・リン・鉄・ナトリウム・ビタミンB1・B2・ニコチン酸・パントテン酸・葉酸・フィチン酸等の沢山の成分が含有している為に、内臓の働きを活発・解毒作用・腸内の洗浄・アレルギー等に効果 的です。他社のペットフードは、原料費を低減させるために消化吸収の悪い「白米」を使用しているフードが多いのですが、ウルトラプレミアムフードには一切使用していません。
新鮮なポテト 豊富なビタミンC とカリウムを多く含み、消化吸収の良い最高の炭水化物が含まれているので、皮膚の乾燥・皮下出血・脱毛・関節症などの予防になり、更にエネルギーの燃焼をさせる働きがあります。
オートミール 高品質な炭水化物・繊維質・チアミン・ビタミンE が多く含有している栄養補給成分です。オートミールはアレルギー症の原因になるアレルゲンが含まれておりません。他社はオートミールを原料としてはコストが高くなる為に使用されておりません。
グレープシードオイル グレープシードオイルはオメガ3・オメガ6・レシチン・ビタミンE・ポリフェノールが多く含有しており皮膚のバランス調整を行ないます。
乾燥ケルプ 乾燥ケルプは良質なミネラル・カルシウムが含有しており甲状腺機能の改善を行ないホルモンバランスを正常にする効果 があります。
グルコサミン グルコサミンは軟骨の主成分で変形性関節炎の予防や治療のみでなく、身体に必要なプロデオグリカンを作る為の源です。グルコサミンは軟骨・爪・腱・心臓弁・靭帯の形成に大事な役割があります。また、骨液を濃くし液の弾力性を取戻し損傷を受けた軟骨の再生を活発にして痛みを軽減させます。
カキ殻 カキ殻にはカルシウムが多く含まれています。カルシウムは血液の凝固作用に働き、子犬や老犬の骨・歯・柔軟組織・体液の主成分で、心筋の働きを調整する栄養分です。
グレコシウム グレコシウムは、それぞれのミネラルやビタミンなどを、体内で「バランス」良く摂取吸収させる役割があり、更にアミノ酸を含有した有機活性ミネラルです。
キャノーラオイル キャノーラオイルはオメガ3の含有量が多く含まれており、皮膚の疾患・皮膚の乾燥・細胞の活性や心臓疾患・癌などに効果 的です。
トマト トマトはリコピンが多く含有しており癌予防・動脈硬化・胃液の分泌などに効果 的です。
ニンジン 高品質なβカロチンやビタミンA が多く含有しバランス良く摂取されることが吸収定着率を高める事になり、免疫力・抵抗力の基本的な栄養素になります。
パセリ パセリはビタミンCを多く含み、解毒作用があるために癌や病気などに効果 的な栄養素です。
ビールイースト ビールイーストはビタミンB1(チアミン)・ビタミンB2(リホフラビン)の複合により、体内の吸収が増し、アレルギー症状の改善とノミ・ダニの防止や育毛のコントロールを行い皮膚の「バランス」を整える成分です。ビールイーストを摂取する事で微少な体臭を出す事により「ノミ・ダニ」などが臭いを嫌うため予防になります。
レシチン レシチンを摂取する事により、血行が良くなり、更に細胞を若くするという効果 があるために、動脈硬化・肝臓病・胆石・糖尿病・腎臓病などの予防栄養剤として必要です。
タウリン タウリンは疲労時の補給や滋養強壮、そして特に目の老化予防に必要な成分です。
ユッカ ハーブの一種で関節炎・消化促進作用・浄化・解毒作用に優れていて、さらにストレス解消、利尿作用などより体内の過剰な水分を効果 的に排泄する役割をします。
フラックスオイル キャノーラオイルと同等にオメガ3を多く含み、心臓疾患・関節炎・癌の予防効果 があり、美しい皮膚と被毛を作る栄養素です。
L-リジン L-リジンとビタミンB・ビタミンC・βカロチン(ビタミンA)を「バランス」よく取る事により、免疫システムに必要なアミノ酸が形成され、免疫力を付けます。
   
ウルトラプレミアムフードに含まれている主なビタミン
●ビタミンB群は脂質、糖質および蛋白質がエネルギーに変換されるときに不可欠。
●ビタミンBは、神経系の適切な機能には重要。疲労しているときには、エネルギーを補給し、神経系をリラックスさせる。
●ビタミンCは健康な歯、歯肉そして骨に必要。コラーゲンの製造には不可欠で、すべての結合組織を強化する。免疫反応を強化するので、感染症などのときには重要。
●ビタミンAは目、食欲、骨、神経系の機能、皮膚、皮毛、歯、歯肉、呼吸器障害への抵抗力にとって必要。健康な目、夜盲症の治療、成長期の歯の形成を促す。組織の修正と感染症から保護するので、傷害後に重要。
●ビタミンDはカルシウムとリンの適切な吸収に必要。甲状腺(カルシウムを調節)の作用を調節。
●ビタミンE(トコフェロール)は不飽和脂肪酸、性ホルモン、脂溶性ビタミンの酸化を防止。老化の遅延、白内障予防、免疫系の強化、汚染物質と癌から身体を防護。
●ビタミンKは血液凝固にとって重要。
 
ウルトラプレミアムフードに含まれている主なミネラル
●カルシウムは適切な骨と歯の形成、心臓機能、正常な血液凝固、神経伝達に必要。ナトリウム、カリウム、マグネシウムのバランスを維持。
●リンはカルシウム代謝に必要。適切な骨と歯の構造には必須。正常な脳の機能、皮毛の成長促進、身体内の酸性レベルを調節。
●ナトリウムは筋肉と神経の適切な機能の補助、身体内に一定の水分を保持、皮膚の乾燥と脱毛予防。
●カリウムはナトリウムと一緒に体細胞内の水分の保持。心筋と血圧の調節。蛋白質と糖質の代謝。
●マグネシウムはナトリウムとカリウムの運搬に必要。酵素反応を活性。コレステロールを減少。鉛などの重金属の解毒。●塩素は胃液(塩酸の生成)、血液浄化
●鉄はヘモグロビン(酸素を運搬)、筋色素のミオグロビン、酵素の製造に必要。
●銅はアミノ酸の一つのチロシン(皮毛や皮膚の色素の生産)の機能に必要。鉄の吸収促進。
●マンガンは酵素の働きを活性、正常な骨の構造に必要、栄養素の代謝に必要。
●ヨウ素は甲状腺ホルモンの原料、あらゆる身体機能の調節、骨と神経、生殖、皮膚、皮毛、骨と歯、精神構造に必要。
●硫黄は軟骨、腱、活性組織、化合物の構成物
●亜鉛は消化に関連する酵素の構造物、毒素の解毒を促進。
●セレニウムはビタミンEと密接に関連、抗酸化物、生殖器の適切な機能にとって必須。

 
   
 
 
 
入るには会員IDとパスワード が必要です。





 
・おことわり
 当ホームページに記載されております当社または専門スタッフ、メーカー・発売元による犬及び猫の健康、ケアなどへの効果 ・効能表示、アドバイス等の商品情報は商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、あくまでもひとつの目安で補助的なものとしてお考えください。これらの商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
 また、必ずしもこれらがお客様の愛犬・愛猫の体質、症状、状態に適していると保証するものではありません。症状、状態によっては、個別 に直接獣医師(人用の商品は医師)の診察が必要となります。
 また、ご使用にあたって何らかの疑問が生じた場合はご使用を中止し、必ずその犬・猫の状態を直接ご覧になれる獣医師のアドバイス及び診察をお受けくださることをお勧めします。人用の商品に当たっては医師にご相談下さい。
 商品、サービスのお申し込みは、ホームページに案内されている情報を参考にお客様の自己責任においてお願いいたします。
 加えて、当社では正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにございます。
また、当社への変更事項の連絡が遅れることもございます。従いまして、実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書き等をご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー・発売元にお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量 等を必ずお確かめ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。