※一部取扱いしていない商品もございます。
トータル・スキンテラピーケア商品の基本ご使用手順

アレルギー症の場合
 
健康な場合
【アレルギー症の愛犬の場合は週に1回のお手入れをお勧め致します】
 
●パピー&アレルギーシャンプをご使用ください。
●アレルギーが酷い時は週に2回をお勧めします。
使用方法 ●ドッグシャンプーをご使用ください。
●出来るだけ1週間に1回をお勧めします。
 
●イヤークレンザーを耳の中に溢れる程注入し、耳の後から前に充分マッサージをしてください。 イヤークレンザーの使用方法 ●イヤークレンザーを耳の中に溢れる程注入し、耳の後から前に充分マッサージをしてください。
 
●ぬ るま湯で下洗いをしてください。
●シャンプーを6倍程度に薄めて全身を洗います。
泡立ちは余りしませんが問題はありません。
●汚れがひどい時には2回シャンプーをしてください。
シャンプー時の使用方法 ●ぬ るま湯で下洗いをしてください。
●シャンプーを10倍程度に薄めて全身を洗います。
泡立ちは余りしませんが問題はありません。
●汚れがひどい時には2回シャンプーをしてください。
 
●アレルギー症の場合は5分〜10分程度置いてから、充分に皮膚の部分まで洗い流してください。 すすぎ洗い ●アレルギー症の場合は5分〜10分程度置いてから、充分に皮膚の部分まで洗い流してください。
 
●シャンプー後にタオル等で水切りを軽くしてください。 拭き取り方 ●シャンプー後にタオル等で水切りを軽くしてください。
 
●濡れた状態で、コンフィリンスをスプレーで全身に散布してください。アレルギー症の場合は特にたっぷりと散布してください。 コンフィリンスの
使用方法と効果
●濡れた状態で、コンフィリンスをスプレーで全身に散布してください。コートの発育・虫除けなどに効果 的ですのでたっぷりと散布してください。
 
●リンス後にブラッシイングしながらドライブローをして美しく仕上げてください。 ドライブローとブラッシング ●リンス後にブラッシイングしながらドライブローをして美しく仕上げてください。
 
●コンフィ アフターリンスはノミ・虫除けの効果があるため散歩の前に散布すると予防になります。コートの艶・発育に効果 的です。 コンフィリンスでの予防効果 ●コンフィ アフターリンスはノミ・虫除けの効果があるため散歩の前に散布すると予防になります。コートの艶・発育に効果 的です。
 
●アレルギー症の場合は、ホットスポッツを患部に散布してください。紅斑がひどい時は湿布と同じようにしてください。
●ホットスポッツは皮膚炎などで症状が出た時に散布してください。
ホットスポッツの
使用方法と予防効果
※ホットスポッツは現在取り扱っておりません。
●ノミ・虫刺されなどで紅斑症状がある時はその患部に散布してください。

※オールナチュラルで一切化学薬品を使用していませんので C-DERM 商品は毎日使用しても副作用や皮膚炎の原因になりません。
アレルギー症の患部回復や予防のために安心して使用できます。
※耳炎のひどい場合は、週に2回〜3回イヤークレンザーを使用し、回復時は月3回〜4回に変更してください。

 
・おことわり
当ホームページに記載されております当社またはメーカーによる犬・猫及び人の健康、ケアなどへの効果 ・効能表示、アドバイスはあくまでもひとつの目安で補助的なものとしてお考えください。 必ずしも、これらがお客様の愛犬・愛猫あるいはご利用される方の体質、症状、状態に適していると保証するものではありません。症状、状態によっては、個別 に直接獣医師あるいは医師の診察が必要となります。 また、ご使用にあたって何らかの疑問が生じた場合はご使用を中止し、獣医師あるいは医師のアドバイス及び診察をお受けくださることをお勧めします。 商品、サービスのお申し込みは、ホームページに案内されている情報を参考にお客様の自己責任においてお願いいたします。
 
 
   
   
 
 
 
入るには会員IDとパスワード が必要です。
 


E-mail:info@libranet.co.jp
Office Profit 様制作コンテンツを許可を得て転載しています

 


・おことわり
 当ホームページに記載されております当社または専門スタッフ、メーカー・発売元による犬及び猫の健康、ケアなどへの効果 ・効能表示、アドバイス等の商品情報は商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、あくまでもひとつの目安で補助的なものとしてお考えください。これらの商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
 また、必ずしもこれらがお客様の愛犬・愛猫の体質、症状、状態に適していると保証するものではありません。症状、状態によっては、個別に直接獣医師(人用の商品は医師)の診察が必要となります。
 また、ご使用にあたって何らかの疑問が生じた場合はご使用を中止し、必ずその犬・猫の状態を直接ご覧になれる獣医師のアドバイス及び診察をお受けくださることをお勧めします。人用の商品に当たっては医師にご相談下さい。
 商品、サービスのお申し込みは、ホームページに案内されている情報を参考にお客様の自己責任においてお願いいたします。
 加えて、当社では正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにございます。また、当社への変更事項の連絡が遅れることもございます。従いまして、実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書き等をご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー・発売元にお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量等を必ずお確かめ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。