河野康弘(こうのやすひろ)

ジャズピアニスト・地球ハーモニー代表
http://www.ne.jp/asahi/wahaha/wahaha/

河野康弘プロフィールフォト1953年11月13日生れ。
奈良県生駒市出身。東京都国分寺市在住。

高校卒業後ピアノを始める。大阪芸大を中退し、21歳で上京。矢沢永吉バンドのキーボードとしてプロデビュー。中村雅俊などの伴奏を勤めた後、自己のトリオを結成し、都内のライブハウスを中心に活動。

'80年以降は、ジャズピアニストとして、リチャード・デイビス(B)他、内外の一流ミュージシャンとのセッションを重ねる。

'91年「ジャズ」というジャンルにとらわれず、「自然」を題材に取り上げ、独自の音楽を開拓。「ダイナミックなプレイ」と「素朴な語り」、スタンダードから童謡まで、文字通りジャンル、年齢を超えて音楽の楽しさすばらしさを感じてもらうことを自身のテーマとして活動を始め今日に至る。

【活動略歴】
'74年 4月 上京
5月 矢沢永吉バンドに入る
以降、約一年間在籍。初めてのコンサートツアー。
'75年 11月 中村雅俊バンドに入る。
テレビの出演が多くて母が喜んでくれる。親孝行?
'76年 自己のトリオを結成して都内のライブハウスを中心に活動を始める。
上京して、ようやく自分のやりたい〈ジャズ〉の演奏ができるようになる。
'83年 ファーストアルバム「ピース・河野康弘トリオ+三品真美」をリリースし全国のライブハウスを回る。
'88年 7月 ベースの巨匠リチャード・デイビス氏と2週間のコンサートツアーを行う。
'90年 10月 日本最後の清流四万十川の自然をテーマに組曲「四万十川」を作曲。
'91年 1月 湾岸戦争をきっかけに自然保護、世界平和の為の活動を始める。
5月 サントリーホールで組曲「四万十川」コンサート開催。
9月 CD組曲「四万十川」をリリース。
自然保護、世界平和のコンサート活動を始める。
'92年 9月より 自然保護運動の一環として「冬眠ピアノお目覚めコンサート」を企画、全国でコンサートを開催。
新聞、テレビで注目をあつめる。
'93年 東京ヘレン・ケラー協会発行の視覚障害者向テープ・マガジン「週刊ニュースプラス」に一年間レギュラー出演。
2月 ケニアに11台のピアノ寄贈。
(以降アジア・アフリカの子ども達にピアノを送り続ける)
11月〜 94年 3月 文化放送「夕焼けアタックル」レギュラー出演
11月 「河野康弘と愉快な仲間達」結成
'94年 2月 ベルギーで開かれたブリュッセル・ピアノフェスティバルに参加。
6月〜 7月 「川は心のシンフォニー」全国44箇所ツアーを行う。
11月 広島県向原町「ひとは作業所」第一回「ワッハッハ祭り」開催。
以後、毎年開催。
'95年 2月 ベルギーで開かれたブリュッセル・ピアノフェスティバルに参加。
8月 淀川浄化ネットワークを作るために「川下りジャズピアノ・トラック出前ツアー」を淀川流域20箇所で開催。
'96年 2月 ベルギーで開かれたブリュッセル・ピアノフェスティバルに参加
3月 南アフリカで開かれた日本文化フェスティバルに参加。
プレトリア、ヨハネスブルグで演奏。
5月 ベルギーより盲目のジャズピアニスト、ニコ・バンクーバー氏を招待してピアノ・デュオコンサートを全国10個所で開催。
'97年 3月 南アフリカ共和国プレトリア市出前ツアー。学校、公民館、教会など約20個所でコンサート。
9月 中国・内モンゴル公演。フフホト市で演奏。
'98年 2月 中国・内モンゴルから内蒙古大学生を招待。
3月 南アフリカ共和国公演。ケープタウンでも演奏。
8月 南アフリカの子ども達を日本に招待して第一回「地球ハーモニー」交流・コンサートを開催。
'99年 3月 南アフリカ共和国公演。
4月 イスラエル・パレスチナ自治地区公演
8月 南アフリカの子ども達を日本に招待して第二回「地球ハーモニー」交流・コンサートを開催。
2000年 7月 南アフリカの子ども達を日本に招待して第三回「地球ハーモニー」交流・コンサートを開催。

2001年

1月 可部線(広島県)存続キャンペーン
3月 愉快な仲間達と共に南アフリカ公演。プレトリア市で演奏。
ベトナム公演。フエ市で演奏。
4月 東アフリカ・エリトリア公演。アスマラ市、ケレン市で演奏。
7月 南アフリカの子ども達を日本に招待して第四回「地球ハーモニー」交流・コンサートを開催。
第一回「地球ハーモニー展」NHK広島ギャラリーにて開催。
9月 同時多発テロ以降アメリカで禁止になった「イマジン」を歌うことを始める。
2002年 1月 ピースボート乗船 船上平和コンサート開催。
4月 南アフリカ公演。プレトリア市で演奏。
7月 南アフリカの子ども達を日本に招待して第五回「地球ハーモニー」交流・コンサートを開催。
11月 タイへピアノ7台寄贈
12月 みんなで歌おうCD「きみの町ぼくの町ふるさと」発売
2003年 1月 「君みんなで歌おう〜きみの町ぼくの町ふるさと」コンサートを始める。
  6月 滋賀県・関西電力環境保護コンサート出演
  7月〜8月 南アフリカの他人種8人の子ども達を招待して第6回「地球ハーモニー」 交流コンサートジャパンツアー開催
  10月 東京都・郵政公社国際ボランティア貯金コンサート。
「冬眠ピアノお目覚めコンサートin秋田」開催。
ログハウス調のお寺「本住寺」にてチャリティーコンサート。
2004年 1月18日 東京都国立市で「ピースコンサート」開催
  1月30日〜 2月6日 タイ王国ロイエット市へ贈った7台のピアノを演奏に行く。
  4月 みんなで歌おうCD「きみの町ぼくの町ふるさと第2弾」発売
  6月 滋賀県・関西電力環境保護コンサート出演
  7月〜 8月 南アフリカの他人種9人の子ども達を招待して第7回「地球ハーモニー」 交流コンサートジャパンツアー開催
  10月 「冬眠ピアノお目覚めコンサートin秋田」開催。
ログハウス調のお寺「本住寺」にてチャリティーコンサート。
  11月 みんなで歌おうCD「きみの町ぼくの町ふるさと第3弾」発売
2005年 3月20日 新宿「スペース・ゼロ」で「ピースコンサート」愉快な仲間達with三品真美(Vo)開催
  3月27日 11台寄贈ピアノがドミニカ共和国に無事到着
  6月 滋賀県・関西電力環境保護コンサート出演
  7月〜 8月 南アフリカの他人種9人の子ども達を招待して第8回「地球ハーモニー」 交流コンサートジャパンツアー開催
  10月 「冬眠ピアノお目覚めコンサートin秋田」開催。
ログハウス調のお寺「本住寺」にて、
フォルクローレバンド「ベル・ヴィエントス」と共に チャリティーコンサートを行う。
また、国内で眠っているピアノをアフリカ・アジアの子供たちに贈る運動。壊れたピアノを再生する運動。他、ピアニストとしてできる環境保護運動を積極的に行っている。
河野康弘さんの活動をみんなで応援しましょう。

環境保護・世界平和の活動〜地球ハーモニー〜
〈地球ハーモニーホームページ〉


〈自然保護〉
山の木で作られたピアノを再利用する「冬眠ピアノお目覚めコンサート」の実施とピアノリサイクル運動。 海外寄贈 ケニア11台、南アフリカ34台、中国内モンゴル6台、ベトナム6台,パレスチナ8台、エリトリア7台、チェルノブイリ1台、タイ7台、合計74台、国内寄贈 保育園、福祉施設公民館へ約50台。

〈世界平和〉
98年から南アフリカの黒人、白人の子どもたちを招いてホームステイ、コンサート、交流会などで世界平和を考える企画を実施。

〈地球ハーモニーホームページ〉
http://www.wahhahha.com/
ピアノの修理、運送、子ども達の招待、河野康弘他の海外への遠征など資金が不足しています。
皆さんのカンパの御協力をお願いします!

〈支援金の振込み先〉
郵便振替 00140-4-660611 口座名義 地球ハーモニー
 

河野康弘さんの活動支援についてのお問い合せ
ascaprogo.gif
アスキャップ
E-mail:kp6y-kun@asahi-net.or.jp
〒011-0935 秋田市将軍野向山7−7 担当:菊池朋恵
Tel:018-847-1316 Fax:018-847-0019 E-mail:office@libranet.co.jp